いらっしゃいませ

山本 毅雄のホームページ

2005年3月、国立情報学研究所を定年になって一年間、気ままに各種の趣味に走っておりましたが、友人各位のお力添えにより、2006年4月から京都情報大学院大学客員教授として、また東京理科大学非常勤講師として、教師の仕事に復帰することになりました。

 

教える内容は、両方ともにデータベース管理システム(DBMS)が中心になります。小生、1970年代には日本にDBMSを紹介する役割の一端を担ったこともあり、その後も興味をもってある程度フォローはしておりましたが、最後に講義したのは1985年(中国広州市の中山大学で)ですので、講義準備が大変です。しかし、元気のいい若い人たちの中に入って学びあう仕事は、やはり楽しく、私に合っていることを再確認する毎日です。

2007年4月からは、サイバー大学IT総合学部教授に就任予定です。ここでも、最初の学年はDBMS(講義と演習)を教えることになりました。このところ、来年度の授業の準備(シナリオ作り、環境作り、ビデオ撮影)に追われています。

 

一方で、ますます発展しているディジタル・シルクロード・プロジェクトの方は、お手伝いしようしようと思いながら、実際には、せいぜい連絡を絶やさず時折口出しする程度になってしまっていますが、こちらはライフワークとして、少しでも貢献を続けていければと思っています。

 

略歴


tylab.orgホームページにリンク
(C)opyright 2005, 2006 Takeo Yamamoto; Last updated 2006-12-02; 山本毅雄へのメッセージ